CBDオイルおすすめの使い方 | METASUの効果をレビュー

METASU(ミタス)商品一覧

「CBDオイルって最近よく聞くけどどんな効果があるの?」「CBDってそもそも安全なものなの?」という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、実際に日本国内CBDブランドのMETASU(ミタス)のCBDオイルを使ってみたので実感したレビューをご紹介します!

CBDにどんな効果があるのか?やCBDについてもっと詳しく知りたいと思っている方はぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

 

CBDってなに?どんな効果があるの?

まずは、CBDについて詳しくご説明したいと思います。なんとなく聞いたことはあるけど実際どんなものなのかわかっていないという方は、チェックしてみてください。

 

CBDとは?

CBDとは、大麻草に含まれている成分のカンナビジオール(CBD)を配合したオイルなどのことです。大麻草には「カンナビノイド」と呼ばれる生理活性物質が100種類以上含まれており、落ち着きたい時、至福の時間を過ごしたい人に今話題になっており注目されています。

大麻草と聞くと、「違法なもの」という認識を持つ方もいるかもしれませんが、CBDについては合法で、THCと言われる、いわゆるマリファナとは全く別物です。ですので、CBDのみの成分が入っているものは、個人で楽しむのにも何も問題ありません

 

CBDの効果は?

CBDはTHC(マリファナ)のような精神作用はありません。むしろ、美容や健康維持に役立つ効果が期待されています。

CBDを摂取する量や濃度によって異なりますが、主に心身のリラックスや不安などを取り除き、ストレス緩和や不眠解消などの効果を期待できると言われています。

 

早速CBDのMETASU(ミタス)を試してみた!

METASU(ミタス)オイル2種類

今回、私はMETASU(ミタス)のCBDの中から、フレグランスオイルティンクチャーオイルを実際に試してみました!

CBD商品を使用してみるのは、人生で初なのでドキドキだったんです。

初心者らしい感想になってしまうかもしれませんが、実際に試してみた感想をご紹介しますので最後までお読みいただけるとうれしいです!

 

METASU(ミタス)のフレグランスオイル

METASU(ミタス)フレグランスオイル

まずは、METASUのフレグランスオイルです。

普段から私はアロマポットなどでアロマを楽しんだり、香水の匂いが好きだったりするのでこちらのCBDを試してみるのも楽しみでした。

 

METASU(ミタス)のフレグランスオイルを実際に使ってみた

METASUのフレグランスオイルは、「ドレッシング・テーブル」「イントゥ・ザ・ウッズ」「サニー・デイズ」「イノセンス」の4種類があります。

私は、爽やかな香りが好きなので「ドレッシング・テーブル」を選んでみました。

 

蓋を開けて、まず一番始めに思ったのが「良い匂い!」ということでした。

少し甘みのある匂いで、普段遣いもしやすい感じです。

 

私は手首に少しつけてみました。テクスチャーはサラッとしているのでつけ心地も違和感ありません

METASU(ミタス)オイルつけ心地

 

日頃パソコン作業をすることが多いのですが、作業中もほのかに甘く爽やかな香りがしてくるので気分的にもとても良いです。

イライラせっかちになりがちなパソコン作業が、普段よりリラックスした状態でできている感じがしてとても使い心地は良かったです!

 

METASU(ミタス)のフレグランスオイルの他の匂い

今回、私が試したのは「ドレッシング・テーブル」という香りでしたが、METASUのフレグランスオイルには他にも種類があります。

METASUのフレグランスオイルの香りは全部で4種類です。

ドレッシング・テーブル ハニーサックルとジャスミンを基盤に、アップルやムスクをアクセント。
フローラルフルーティでみずみずしい透明感のある、ユニセックスな香り。
イントゥ・ザ・ウッズ 花々と木々の香る森の中。
精油本来の奥深い自然を感じる、やさしく、リラックスした香り。
サニー・デイズ ラズベリーやグレープフルーツの甘酸っぱさに、ラベンダーやベルガモットの爽やかさをプラス。
日常をパッと明るくしてくれるような、爽やかでみずみずしい、フルーティーフローラルな香り。
イノセンス 華やかなムスクをベースに、豊かなローズを添えた甘いウッディな香り。
ミントやシナモンを加えることで、ほんのりスパイシーで落ち着いた雰囲気を。

さまざまな香りが楽しめるので、気分や場所によって使いわけるのもおすすめですよ。

 

フレグランスオイルのおすすめ活用シーン

フレグランスオイルは基本的にアロマなどと活用シーンは同じだと思います。そのなかでも、CBDでとくにおすすめの活用シーンをご紹介しますのでチェックしてみてくださいね。

 

リラックスしたい気分の時

CBDはなんと言ってもリラックス効果が世界中から注目されています。日本で禁止となっている、マリファナの主成分であるTHCのような強い精神作用はないため愛用者も多いのです。

CBDには、内因性カンナビノイドを活性化することができ、間接的に身体調節機能のECS(エンドカンナビノイドシステム)に働くため脳への作用は緩やかです。

そのため、体の内側からリラックスしたいときに最適となっています。

 

睡眠不足、寝付きが悪い夜に

睡眠不足や寝付きが悪いときなどの主な原因の一つはストレスと言われています。さきほどお話ししたように、CBDにはリラックス効果が期待でるため、ストレスの緩和にも役立ちます

CBDをフレグランスオイルとして体に数滴付けたりお風呂に数滴垂らしたりするだけで、ストレス反応を改善する効果が期待できます。

もちろん、マッサージオイルとしても活用できますのでいろいろ試してみてくださいね。

 

METASU(ミタス)フレグランスオイルの評価まとめ

METASUのフレグランスオイルはとにかく香りがとても良かったのが印象的です。強い匂いではなく、爽やかな中に甘みのある上品な香りでした。

香りが良いというだけで、気分もあがるのでこれからもバスタイムやマッサージタイムなどで活用していきたいと思いました!

 

METASU(ミタス)のティンクチャーオイル

METASU(ミタス)ティンクチャーオイル

METASU(ミタス)のティンクチャーオイルを実際に使ってみた

METASUのティンクチャーオイルは、CBDの含有量が5%のものと10%のものがあり、私は贅沢に10%のほうをお試ししてみました!

オイルと名の付くものなので、試してみるまでは正直、「油っぽさ」を覚悟していました。

しかし、実際に試してみると全くそんな油っぽさはなく、むしろさらさらの液体でした!

色は鮮やかな黄色で、匂いはまったく感じません。

METASU(ミタス)ティンクチャーオイル雰囲気

 

ノンフレーバーということで、私はコーヒータイムの時間にアイスコーヒーに混ぜて試してみました。

冷たい飲み物に混ぜたのは、CBDオイルは熱い飲み物に混ぜると効果が薄れる可能性があると聞いたことがあるので、念のため。

METASU(ミタス)ティンクチャーオイル飲みものに

 

飲み物や食べ物に混ぜて摂取しても見た目や味は変わりませんので、お気にいりの飲み物でリラックスした時間を過ごすと良さそうですね!

私も、CBDオイルを入れたからといって飲みにくくなることは一切なかったので続けてみたいと思いました。

 

METASUのティンクチャーオイルの種類紹介

今回、私が試したのは、CBDの含有量が10%のものでした。METASUのティンクチャーオイルには、他にも含有量5%のものもあります。

含有量が多くて「少しきつそうだな。」「少し多すぎるかな?」などと思う方は5%のほうからお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

ティンクチャーオイルのおすすめ活用シーン

CBDオイルは、オーガニック志向の方にとくに人気があるようです。しかし、ティンクチャーオイルは無香料のため、食べ物や飲み物に混ぜても味の邪魔をすることはありません。

誰でも気軽に楽しめる商品ですので、ご紹介する活用シーンを参考にしてみてくださいね。

 

コーヒーやスムージーなどのカフェに

ティンクチャーオイルを好きな飲み物に数滴入れるだけでリラックス効果が期待できます。コーヒーやフルーツジュース、スムージーなどどんな飲み物でも大丈夫です。

自分の好きな飲み物で、濃度が違うCBCオイルを楽しんでみるのもおすすめです。

 

スキンケアに加えてパワーアップ

METASUのティンクチャーオイルは口に含むことができるくらい安全なので、毎日のスキンケアに混ぜて使うのもおすすめです。スキンケアで使用すると、朝晩のお手入れをすると思いますので習慣化しやすくなります。

しかし、化粧水などと混ぜて使うと吸収率は低くなるので注意が必要です。吸収率をできるだけ下げたくない方は、バームなどの固めのクリームに混ぜましょう。自分が気になる箇所へ直接塗り込むことができるので肌にお悩みがある方は試してみてくださいね。

 

ティンクチャーオイルの評価まとめ

METASUのティンクチャーオイルを試してみて、まず先入観として「油っぽかったらイヤだな…。」という気持ちがあったのですが、その不安は全く問題ありませんでした。しかも、無香料なので飲み物の味が変わるなどもなく、数滴垂らしても見た目も味も変わりませんでした。

これでリラックス効果が期待できるならとてもうれしいので、このまま続けてみたいなと思いました。

是非皆さんも試してみる価値、ありますよ!

 

METASUのCBD商品

METASU(ミタス)ベイプ

METASU(ミタス)ではCBDペンタイプのVAPEが発売されています。

操作不要で、開封後すぐに吸えるオートパフ仕様のCBD VAPE PEN。純度99%の細かい微粒子パウダーでより効率的にCBDの摂取が可能です。

発売されているVAPE PENは、「マンゴー」「ヘンプ」「アップル」の全3種類のフレーバーがあります。まとめ買いも可能で、まとめ買いの場合はお得に上記3種類のフレーバーをお試しいただけます。

 

METASU(ミタス)のCBDがおすすめな理由

なぜ私が、METASU(ミタス)のCBDをおすすめしているのかをご紹介しますね。

CBDをまだあまり詳しくないという人や、初めて使用してみようと思っている人はぜひチェックしてみてください!

 

METASU(ミタス)は厳しい検査を通過した原料を使用

METASU(ミタス)のCBD原料は、日本にて禁止成分であるTHCを含んでいません

米国Canabanix社、または米国GROVE INC(グローブホールティングス社)のオーガニック原料を使用しています。また、原料は米国の成分検査機関であるsc Labsにて成分分析試験を行い、THC成分未検出の報告を受けた製品です。

そして、原料を日本国内への輸入する際は、厚生労働省の指示の下、必要書類を税関局へ提出し正規通関手続にて輸入を許可された原料を使用しています。

このように、お客様の手元に届くまでに厳しいチェックをいくつも通っているため、安心して使用できるのです。

これだけ厳しい検査をパスして手元に届くので、安心して日々の生活にも取り入れられますよね。

 

CBDはおすすめ!METASUを使ってみよう

METASU(ミタス)商品一覧②

今回、METASUのCBDを実際に試してみました。

CBDはまだまだ、大麻やマリファナなどの言葉とともに悪い印象を持っている人がいるのも事実です。しかし、今回ご紹介したように実際は私たちの手元に届くまでに厳しい検査をいくつもパスしているのです。

しっかり勉強してみるとCBDはそのまま口に含むことができるくらい安全なものということがおわかりいただけると思います。むしろ、健康な体を維持するためには適量を守って摂取するほうが良いということもおわかりいただけると思います。

毎日疲れ気味だと感じている方や、ストレスがなかなか取れないという方にはぜひCBDをおすすめします。

と言っても、輸入品などを買う場合は日本では禁止されている成分が入っている商品があるのも事実ですので注意してください。

初めて購入を考えている人や、安心な商品をお探しの方にはMETASU(ミタス)のCBDをおすすめします。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。